ホイルの選定

20081204212957
20081204212955
20081204212952
道北技研であります。

ホイル?非常に悩みました。悩みの元は、キット付属の8スポークホイルでした。

悩み1〉4穴であること
悩み2〉外径が小さいことです。あとは、深リムですしスポーツタイヤですから申し分ないホイルです。

当初は、ホイル内部にマスキングテープを巻きつけてタイヤの外径を増す作戦でした。

画像は、左よりキットのモノ。BBS。OZ。gram。です。

最終的には、アオシマのSパーツシリーズのグライムライツに決定しました。コミックでホイルが、ちゃんと描かれていないので完全な思い込みです。決定には、たまたま見ていたGTカーレースもありますね。やはり、ハイパワーな車は大径ホイル&タイヤが似合うと思ったしだいです。

600PSオーバーの悪魔のZに見えるでしょうか?
外観は、ほぼ完成形ですね。これから、ボディーの細かな修正と筋彫りに進んで行きます。

つづく…。

コメント

非公開コメント

いやー 精力的な更新ですねー。
自分の方は動きが悪くて申し訳ないす。(>_<)
いかにもパワーレシオの高そうな、フォルムですなぁ。
軍艦模型と違って、物が身近にあるぶん、ホイルなど細かい気遣いが必要なんですねー。
いや勉強になります。

いえいえ

北國海軍工廠さん、こんばんは♪

こちらこそ、貴重なブログを使わせていただき感謝しております。


デジカメの日付を確認しました。ちょうど製作開始から、昨日のアップ画像が10日目でした。ブログ開始から10日ですから、ぴったりですね。(笑)


お仕事忙しいそうですね。お体気をつけて下さいね。
ホイルとボディーの関係ですね。厳密に言いますと若干タイヤが小さめの方が正解なんです。しかし、ホイルアーチと隙間が開き過ぎると電車みたいなんです。ここは、イメージ主体で考えたんですね。

どこの、プラモデルメーカーも行っていますがデフォルメ(ウソ)も必要なのではと考えます。


アークロイヤルのアップもお待ちしてまーす。

たしかに・・・

サスのストロークが全然取れないガチガチ感が良いですね~
特にZはリアの挙動がモロにお尻に来る車だったから尻が痛そうです・・・(^^;
(おなじファストバックでも7は2+2なんでその点は楽でしたっけ・・・)

Zを…

RN工廠さん、こんばんは♪

Zを運転されたことが有るんですか。いゃ~良いですね。FC?FD?かな素晴らしいですね。自分は、雷兄弟ばかりですね。(笑)

現在の実車も、元年に購入した86を乗っております。いい親父が…とお思いでしょうが、借金もないですしまだまだ動きますので毎日転がしています。

まぁ~若い頃から改造しまくりで、非常に乗り難い車になってしまいました。
自業自得ですね。

そんな、愛車の経験も有りますので車好きな方々のツボにはまる。
プラモデルの悪魔のZを目指して製作したいとお思います。


実車は、ノーマルが一番ですよ。ノーマルで乗るならホンダの現行シビックRかな、ホンダの車は最初から完成されてますね~。

高校の友だちに好き物がおりまして・・・

20~22歳くらいの頃そいつの兄貴が75年頃のZ乗ってて勝手に持ち出し(!)深夜ドライブなど行きました~
(兄貴が夜勤とかシフトのある仕事だったんで)
バッタモンだと思うけどGノーズが付いててカッコ良かったですよ!
で、友だち本人は当時RX-3持てってよくお台場などで遊びました
RX-3には全然歯が立たなかったのでNAPSとか規制後のエンジンだったかもしれませんね・・・
でその頃の自分の愛車といえば8万で買ったアコードLX-5
やたらアンダーステアでエンジンのかからないCVCC、
ちっちゃいクセにカタログの旋回半径はセドリックなみで
車庫入れにも悩まされました・・・

いまはエアロデッキなど経て6代目セダンをMTで乗ってます・・・

自分も

自分も、RN工廠さんも良き青春時代と言うか…悪ガキ時代を過ごしましたね。
(笑)

そんなこんなで改造車には、かなり詳しい方なのでググッと来る模型に仕上げたいとお思います。


RN工廠さんの、ブログも拝見しております。色々とありましたので、レスはこちらへ~相変わらずのミニチュア艦船モデル素晴らしい仕上がりですね。海図を広げて、マスターコマンダーな気分を味わえますね。

北國海軍工廠さま、ご好意のこちらのブログより外へと出ることが有りませんがよろしくお願いいたします。m(__)m

道北技研

自分のほうは、車のことはカラッキシでして・・・(^_^;)
こういう話題だとすっかりROMになってしまって申し訳ありません。
しかし皆様、気になさらずにドシドシ書き込んでくださいませ。
標題にもあるように、模型を通して楽しいお付き合いしてゆくことが
このブログの主題ですからね!

おはようございます

北國海軍工廠さん、おはようございます。

本日は、休日です。朝からチマチマ製作中です。
ですね~♪楽しく行きましょう。

話題の中身を

「7」 RX7の事です。車体によりましてSA,FC,FD,とnewモデルになります。現行は、RX8ですから「8」ですね。
ロータリーエンジン搭載のコスモクーペがありました。高価過ぎるので廉価な大衆車にロータリーエンジンを搭載した車を、サバンナRX3と言います。ロータリーロケットと愛称されまして加速の優れた車でした。

「雷兄弟」 レビン、トレノの事です。同じく廉価な大衆車にハイパワーなエンジン搭載した車です。エンジン音がゴロゴロと言う音により雷兄弟なんですね。
(笑) 27,37,47,71,86,92,101,111,まで兄弟は、生産されました。乗ったことがないのは、92,111ですね。
愛車が、22年モノの86なんです。


「シビックR」 シビック・タイプRと言います。4ドアセダンボディーにハイパワーエンジン搭載し、レカロのシートなどスポーティーな車です。4ドアセダンで家族を納得させて、エンジンはスポーティー「ちょい悪親父の車」ですね~。
ホンダは、車体剛性の高い車です。エンジン方は、まんまレーシングエンジンなのです。ですから、ノーマルで乗るならシビックRとお答えしました。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード