オイルクーラーへ配管

20091007204341
道北技研であります。


リアタイヤハウスへの追加工作も、なんとか済みました。
オイルクーラーへ配管してみました。


前回に製作して置きました、電磁ポンプを取り付けています。
プラグコードに、ジャンクの針金を巻きつけまして耐圧ホース風に作っています。

余分に作ったつもりですが、途中で足りなくなってしまいました。


後は、ストレーナーを削り出して配管するとリア回りの作業は一旦終了ですね。


エンジンルームへ戻って、クラッチ&ブレーキマスターバックの造形になりますね。
その後に、ブレーキラインの配管と中途半端のマフラー製作と言う流れに、なると思います。


のんびり!じっくりと進めていきます。


つづく…。

コメント

非公開コメント

今週は台風をかわして、あちこちとさすらっておりました。
なかなか落ち着いてコメントも出来ず失礼しました。

相変わらず各部の機能に基づく緻密な工作お見事です。
だいぶ部品が混んできましたが、塗装の兼ね合いはどうでしょうか?
奥の方は塗れなくなりそうな…
余計なお世話ですが(^_^;)

北國海軍工廠さん、こんばんは。


さすらいの旅ですか…お仕事!お疲れ様です。


塗装…(@_@)
塗れない部分が、出てきますね。

もともと、キットに無いパーツを自作していますし…経路とか接続を考えていますと無理が出ますよね~。
あと、エナメル塗料でのウォッシングが好きなモノで(笑)
浸食にてパーツがボロボロ取れてしまうのが嫌なんですね。かなり!がっちりと接着するのが好きです。


なんとか、塗り分けてみます。(^_^;)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード