オイルラインの終点

20090819204710
20090819204708
道北技研であります。

今週は、製作が進まずにショボい更新です。


ブルーのコードが、オイルラインの終点です。
本来!この部分にオイルフィルターが、装置されています。白いコード、二本は油圧と油温のコードだと思って下さい。(笑)
ジョイントのモールドを追加しなくては。

ラジエターの戻りパイプに亀裂が入りまして、黒瞬間にて補強と手直しをしています。
このパイプの付け根から、室内へヒーター用のホースを引き出しますので、パイプの仕上げを中断しています。


こちらの画像は、ドライブシャフトを作り直したところです。
まず、このキット!フロアとドライブシャフトが一体成形されています。
モールドは良好ですが…。それと、600馬力ですとネジ切れそうな細さです。当時の馬力とリサーチは間違いではありません。


2つの問題をクリアする為に、自作しました。
ユニバーサルジョイント部分にレザーソウで切れ目を入れます。後は、金属加工用のリューター刃で一気に削りとりました。

プラ棒を旋盤加工しまして、ドライブシャフトを作りました。ドライブシャフト表面のモールドは、昔に見たカーボンドライブシャフトを思い出して削り込みました。資料本を探しだすのが、大変で記憶のみです。(^_^;)


と言う訳で、600馬力はカーボンドライブシャフトであると勝手に設定してしまいました。しかし、このダイナミックバランスは…どうやって取るのかな?


以上、今週の進捗でした。
つづく…。

コメント

非公開コメント

こんばんわ。
パテなどの加工箇所は、どうしても元のプラよりもろくて
自分も加工しているうちに、歪んだり書けたりすることが良くあります。
そのあたりも、研究課題と思います。

駆動系の加工は、素人の自分にもわかり安いっす。(^_^;)

北國海軍工廠さん、こんにちは。


そうですね。駆動系は、タイヤ交換などで目にする機会がありますよね。

昨日の休日は、意外と進捗しました。実物が無くて、写真での判読に苦労していました。
ヒーターホースの戻りを発見しまして、一気に進捗しました。

ホースやラインの経路は、オーディオと同じですよ。入力&出力と思って下さい。出たら、戻るので経路が成立していると考えます。
難関をクリアしつつ有りますので、お馴染みの部品の名前が出てくると思います。(^_^;)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード