我が家の愛犬

大変 哀しいお知らせ…

8月20日未明 我が家の愛犬「ボク」が、空に召されました。
7月初旬から、ガンが発病しておりました。
抗がん剤の治療を続けてまいりましたが、どんどんと腫瘍はおおきくなり
2日前から歩けなくなり、今朝方息を引き取りました。
いつも出張に出ている自分ですが、数時間前に帰宅し、末期の水を飲ませてやることができました。

IMG_20160702_122322.jpg

享年16歳
左下唇に腫瘍ができたころの写真です。

ペット専門の葬儀社でお弔いをしてもらいました。
その魂が安らかなことを祈念します。

1/350 ロシア戦艦 その9

8月14日 北國工廠の進捗報告です。

この週末はひたすら、舷窓の取り付け。

加えて、舷窓上の眉毛(雨除け)も付けていきます。

IMG_3869 (1280x960)

0.1mm の銅線をパイプに巻き付け、半分にカットします。

IMG_3872 (1024x769)

1.0mm 真鍮パイプの輪切りを埋め込み、その直上に眉毛をつけていきます。

何とか全周に付け終わりました。

IMG_3879 (1280x960)

IMG_3885 (1280x960)

なんだか前回のと間違い探しのような画像ですね。(笑)

来週は舷側ディテールの残り(モンキーラッタル、砲門の雨除け等)を終えて
上甲板の偽装品(ボラード、キャプスタン、ハッチ等)に進みたいと思います。

ご笑覧ください。

1/350 ロシア戦艦 その8

8月7日 北國工廠での進捗報告です。

一日中ぼーっとしてしまうような暑さの中、仕事にも追われ
微速前進での工作です。


DSCF9062 (1280x960)

艦橋構造がやっと形になりました。
一部 推定ですが、いろいろな写真を眺めて、ほぼこういう形だと推断しました。


DSCF9063 (1280x960)

艦橋部アップ

2段目、3段目に位置の合わないブレース状の構造体があります。
一応 自分は建築技術者ですが、この柱の建て方には、まったく合理性がありません。 汗・・・

途中でほったらかしてあった舷側のディテールもぼちぼちと再開。
舷窓は1mm真鍮パイプの輪切りを埋め込み。その他扉、汚水捨管など写真を見ながら追加。


DSCF9066 (1280x960)

後部艦橋は、縮小・撤去されています。
装備品はおぼろな写真しかないので、はっきりわかりません。
平面形も推定です。
ギャングウェイは、改装前の写真と図面から復元しました。

まだまだ工作に時間がかかります。

ご照覧ください。

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード