1/350 ロシア戦艦その6

このたびの熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
また一刻も早く、事態が収束しますよう祈念いたします。

4月17日 北國工廠の進捗報告です。

この週末も仕事や家事の野暮用で時間が取れず、牛歩の進捗・・・(T_T)
静岡まであとわずか(苦)

帝政ロシア戦艦 レトヴィザン

中央船楼の甲板を貼りました。

350ロシア16

350ロシア18

なんとなく軍艦らしさが出てきたような・・・


中央の砲郭はえらく複雑な形状です。
いまだ真ん中砲口の形状が、今一つつかめていません。

350ロシア17


というわけで、いろいろと停滞中・・・
机の上は、建造途中の軍艦で一杯です。(T_T)

350ロシア19

ご笑覧ください。

1/350 ロシア戦艦その5

4月10日 北國工廠の進捗状況です。

ロシア戦艦 レトヴィザン

艦首のアンカーベッドを取り付け。

前回の写真では、若干 扁平な形状になっておりましたが、内部に補強をいれ
前後の曲線がつながるよう形状を修正しました。

350ロシア14



舷側の6インチ砲

上甲板に仮止めしているのが、試作品。
左舷上甲板下の砲郭に4基セットしており、その他は下に並べました。

350ロシア15



ご笑覧ください。

1/350 ロシア戦艦その4

4月3日 北國工廠の進捗報告です。

まずはスラヴァ。

前回の投稿のあと、ミンダナオ会のヤマパンスキーさんから「ボロジノとスラヴァでは艦尾の角度が違っている!」という
恐ろしくマニアックなご指摘をいただきました。ヤマパンスキーさん ありがとうございます♪

そこで、実艦の写真を確認。

艦尾オリジナル

キットの艦尾形状は左側、そして修正後が右側です。

艦尾3

キットの艦尾付近舷側は、水線付近が切り立っていて、装甲上部でぐっと緩やかになり、甲板近くでまた切れ上がっていきます。
実艦は、舷側付近から緩やかなカーブを描いていて、中間部のふくらみがなだらかな感じになっています。

修正後の全景。 少しは似た感じになりましたでしょうか。

350ロシア10

そしてレトヴィザンの方は、舷側の外板を貼り終わりました。

350ロシア11

0.3mmのタミヤプラ板を2枚重ねしています。
1枚だけでは、フレーム部分のごつっとした感じが如実ですが、緑瓶の接着剤をたっぷり塗って馴染ませると
全体にしっとりと落ち着いてきます。

艦首側の造作。
350ロシア12

艦尾側の造作。 舷窓も入れてみました。
350ロシア13

ご笑覧ください。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード