スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 CVN-73 その3

26日 日曜日 北國工廠の進捗報告です

現用米空母の工作続きです。

イタレリキットの船体をさらに補強。ナットを埋め込みます。
CV73-06.jpg


現場合わせで、1.0mmプラ板を切り出して、ハンガーデッキを設置。
CV73-07.jpg


ピットロードのキットは、大まかな船体構造物を取付。
新しいキットだけに、実艦との大きな相違はなさそうです。
いろいろ調べた結果、独特な後部マストや武装の違いを対比できるので
イタレリキットは「CVN 70 Carl Vinson」として工作していきます。

下がピットのG.Washington 上がイタレリ Carl Vinson です。
CV73-08.jpg

CV73-09.jpg

左舷前部の武装スポンソンが、キットの部品とまったく形状が違っている
ので、作り直さねばならないようです。


ご笑覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

DD-115 あきづき その5

25日 土曜日 北國工廠の進捗報告です。

「あきづき」という名を持つ艦としては二代目となる
オランダ坂の DD-161 あきづき 着工しました。
あきづき12

着工といっても、旧海軍駆逐艦より小さい(ただし排水量は
そんなに違わない)シンプルな艦容なので1日の作業で、
おおまかな工作は完了です。

あきづき15
ラティスマストはキット付属のエッチングを使用しています。


ピットロードのキット全般に言えるのですが、艦首の形状が
もっさりして、全然似ていません。
ここは切ったり貼ったり、盛ったり色々と手を加えます。

あきづき13
あきづき14

新しいDD-115とツーショットです。
あきづき11

ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/700 CV-73 その2

同じく19日の進捗です。

艦載機先行と舌の根も乾かぬうちに、船体に着工してしまいました。
(透明の小さな部品が目に悪いのよ…苦)

イタレリの CV-71 セオドア・ルーズベルトも在庫していたので、同時進行
してみたいと思います。

CV73-02.jpg

原子力空母の2段重ね(笑) 下がイタレリ、上がピットロード。

イタレリのキットは1/720なのですが実際に比べてみると、そんなに大きさは
変わりません。(計算上は 13mm)
それより各部のプロポーション(エレベーターの間隔やアングルデッキ先端の
角度等)の方が違って見えます。
正確な図面があるわけじゃなし、そのあたりは適当に…(笑)

それより、イタレリのキットは圧倒的にディテールが足りないので、そのあたり
を中心に雰囲気重視でチマチマと加工していきたいと思います。

ピットロード CV-73

艦底板を補強、台座用ナットを固定し取り付け。
インスト通りハンガーのパーツ、舷側の大型パーツ、エレベーター周囲のパーツ
を取り付けました。
各部のフェアリーダーなど、細かくパーツ分けされているのでエッチングの手摺
ラッタルなど工作箇所を確認しながら組み立てます。

CV73-04.jpg

ある程度工作したところで、内装を塗装し、飛行甲板を取り付けてまた加工
塗装と進んでいく手順になりそうです。

イタレリ CV-71

CV73-05.jpg

このキット 艦底板に四角い大穴があいてますので、それをふさぎCV-73と同じように
プラ板をはり増して補強。
余っていたCV-73の右舷艦橋したの張出し構造物のパーツを取り付け。

CV73-03.jpg

右舷 前方のCIWSスポンソンですが、あまりに形状が違っていたので
ガシガシとヤスって修正。(穴が開いてふさいでますね。(笑)

せっかくハンガー内部の手本があるので、エレベーター開口から見えそうな
部分は、ハンガー内部を再現してみようかと思います。
また前述したように、前期型の余剰部品を流用したので、同じ中期型の
ルーズベルトではなく、前期型のニミッツもしくはカールビンソンにして
艤装の違いを楽しみたいなと思います。

ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

DD-115 あきづき その4

10月19日 北國工廠の進捗報告です。

あきづき はホイップアンテナ、エッチング機銃等追加しました。

あきづき09

ホイップアンテナは0.5mm 真鍮線をピンバイスに挟み棒やすり
ペーパーなどで先端が細くなるよう加工しました。
エッチングの機銃は、2次大戦の米軍用20mm単装機銃です。

あきづき10


ウェブで写真を探してみるんですが、架台といい防盾といい
70年前のエリコン機関銃とおんなじように見えます。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ホントにおんなじなのか
教えてくださいませ。<(_ _)>

このキット 甲板上の安全通路の白線デカールが用意されているのですが
両脇の白線のみで通路は透明です。
自衛艦の場合、甲板上の通路自体塗装されているのは同じ色なのですが
砂入りの防滑仕上げになっているため、遠目にはちょっと濃い色に塗り分け
られているように見えます。
そのあたりをどうしようかと迷っているうち、夜も更けてきてタイムアップです。

うーむ しらばっくれようかなぁ…

ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

DD-115 あきづき その3

10月13日 北国工廠の進捗報告です。

DD115 あきづき のディテール工作です。
純正のエッチング手すり、ラッタル、ラダーなど取り付けました。

あきづき07

あきづき06

あきづき08

のこりホイップアンテナ、旗竿を加工すれば塗装モードに入ります。
ご笑覧くださいませ。

Ju52 tante 完成

Ju 52/3m Tante Lufthanza航空機 完成しました。

tante13.jpg

tante14.jpg

tante15.jpg

いったん全面をグロスの黒塗装し、大きな文字とストライプを
マスキングして、シルバー塗装。

翼端灯、ピトー管、アンテナ線を取り付け。

波板のにじんだ部分等をタッチアップし、全体をタオルで
磨きました。

最後に「Lufthanza」「Manfred von Richthhofen」の小さな文字の
デカールを貼って完成です。

ご笑覧くださいませ。

1/700 CV-73 その1

来年の9月に向け現用艦企画第2弾スタート!! (^^ゞ
釧路では hit2さん が1/350のロナルドレーガンを進行中ですが、北國工廠では
1/700 CV-73 George Washington 2008を行ってみたいと思います。

hit2さん曰く「空母の場合、見に来た人は艦載機しか見ないから…」ということで
船体に先駆けて、艦載機の加工です。
F/A-18CとF/A-18E これでパーツ数 7個/機です。(目が… 苦)

CV73-01.jpg

kudopapa師匠も国親父師匠も「最後に艦載機は地獄」とおっしゃってたので当面は
艦載機先行でやっていきたいと思います。

ご笑覧ください。

1/350 汽帆船の習作 その4

3月から中断していた1/350海王丸の加工を再開しました。

海王丸11

静策 (2段目シュラウドおよびステイ)を追加
1段目のステイは80番ミシン糸、その上とシュラウドは0.4号のナイロン
テグスを使用しています。
シュラウド基部のターンバックルは、ケーブルシールドをほぐした金属線を
より合わせて植えてます。

海王丸12


ご笑覧ください。

DD-115 あきづき その2

5インチ砲塔とステルスマストを取付。
ディテール加工を開始しました。

あきづき04

マストは各部のステーを0.2mm真鍮線に置換えました。
ピンボケすみませんぬ… (汗)

あきづき05


ご笑覧ください。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。