8月27日 進捗報告

先週8月21日 国親父師匠がご病気の為、亡くなられました。

いつもお世話になっておる無限蒸気艦の掲示板で、強引に弟子に
していただいて以来、各地の模型展示会やモデラーの集まりで
御厚誼、ご教授を賜ってまいりました。
謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

模型でお受けした恩義は、模型を作ることでお返しするしかありません。
今週の週末モデリングの進捗状況をご報告します。

空母 加賀の製作

 飛行甲板の塗装をしておりました。先週末(19日)にも木目の
 塗り分けを行いましたが、水性色鉛筆でのアクセントがわざとらしく
 また、明度が落ちてしましましたので、今週再塗装を行いました。
 
 ↓ 先週の状態
 加賀10

 ↓ 今週の状態
 加賀11

 
 写真だと何が違うんだと言われそうですが、全般にコントラスト低め
 明度高めでまとまりましたので、よしといたします。
 その他、リノリウム甲板・艦底色を塗装しております。

 加賀12


 次回は甲板、喫水のマスキング→船体塗装と進んでまいります。
 
タ○ヤ・プロジェクト HMS ロドネイの製作

 空母の塗装の待ち時間にエッチングの8連装ポンポン砲、後部マストの
 スターフィッシュ等加工取付ました。
 
 tamiya04.jpg
 
 前回の写真と比べて、どこが違うんだ?という間違い探しのような
 画像ですが、少しずつ進捗しております。ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

空母「加賀」の製作 その2

月12~14日の作業状況をアップします。

空母のモデルは、飛行甲板を接合する前に、艦首、艦尾周囲の仕上げを してしまう必要があります。

下は艦首、艦尾付近の加工状況です。

加賀03 加賀04


使っているのはすべてFujimi純正エッチングです。

この後、この部分を軍艦色で塗装し飛行甲板を接合しました。

加賀05 加賀06


13日には船体の細部加工がほぼ終了。なんにも考えてないので早いですね!

加賀07 加賀08


飛行甲板の純正アフターパーツは木甲板シート+エッチングとなっており、
国親父師匠の門下生として立場上使うわけには行きません… (^^ゞ

飛行甲板が寂しいので、0.14mmのプラペーパー細切りでエキスパンション ジョイントを表現。
その他にファインモールドの空母セットから、制動索と探照灯の蓋を使用しました。

加賀09

飛行甲板の塗装をしました。クレオスのタンの瓶生を吹いております。 発色がよいですね。
実際の甲板はもっと彩度が低いと思われますが、模型映えか、リアリティーか難しい選択と思います。

ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タ○ヤ・プロジェクト その2

昨日の進捗です。

HMSロドネイ 艦橋トップのHACSを取り付けました。
これは3年前にアークロイヤルを作成した際使えなかった部品の再利用です。
元スケールは1/600なのですが、ヤスリ加工で上手く納まりました。

tamiya03.jpg


その他 煙突の探照灯プラットフォーム、蒸気捨管の加工
メインマスト、Q砲塔上のカタパルトも加工しております。

ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

いろいろ進捗しております

8月4日、5日の作業報告です。

10月の展示会は、タ○ヤ模型の会長が来られるという事で、室蘭は得体のしれない熱気に包まれております。
斯く言う私目も子供の頃からタ○ヤ模型さんにはずーっとお世話になってきた感が強く、出来る限り協力していきたいと思います。

在庫を検討した結果選び出したのが
「HMS ロドネイ」「DKM シャルンホルスト」「DKM プリンツ・オイゲン」であります。
2年前には「HMS POW」「HMS リパルス」のマレー沖海戦コンビと
「HMS フッド」「DKM ビスマルク」(ドラゴン…テヘっ)を作っとりますので
これらと並べれば、荒くれる北大西洋の戦いが思い起こされるではありませんか~♪
(模型もドラマですよね!)

tamiya01.jpg

先週 7月29日の進捗状況 各艦大まかなパーツ接着と仮組。

tamiya02.jpg

今週 8月4日の「HMS Rodney」
キットは1930年時の設定ですが、ここはやはり1941年5月のビスマルク追撃戦の状態を再現したいですね!
調べると存外に改修されていました。

7月14日、15日の中東観艦式のあと「複葉機が作りたいぞ!」という欲求が高まりました。
これは大分在住の超絶モデラー「すんちゃん」さんのカプロニ Ca.60 の印象が強く影響しております。

手を付けたキットが「Gotha G.IV」(1/72 ローデン)であります。
箱を開けた途端に切った張ったの指示がっ…(@o@)

Gotha01.jpg

なんとか形を整えて内装の塗装をしました… いや~ ハードル高いっす。(>_<)

Gotha02.jpg Gotha03.jpg

昨日8月5日は突然「空母が作りたい!」欲求が高まってしまいました。(T_T)     …で

フジミの新キット「帝国海軍 加賀」
なーんも考えず、キット+純正エッチングで行きます。6日の作業でこんな感じです。
最新キットだけあって、標準状態でもものすごい密度ですね。

加賀01

工作はパーツの摺り合せとゲート押しピン跡の処理のみです。
説明書が不親切なので、実艦の写真参照は欠かせません。(T_T)

加賀02

というわけで、焦点の定まっていないフラフラモデリングの報告でした。
恥ずかしい~! ご笑覧ください。<(_ _)>


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード