艦船模型合同展示会遠征報告その2

引き続き観艦式参加艦艇のご紹介です。
今回自分としては一番惹かれた作品が以下の2点です。

大分から来られた「すんちゃん」さんの9枚翼の飛行艇「カプロニ Ca.60」1/72
スクラッチとの事ですが、加工の精度、仕上げの緻密さが大変素晴らしい。
早速 お友達になってもらいました。(嬉)

中東11 中東12


もう1点が高松の「コンドルおじさん」作 「海上自衛隊ミサイル艇 わかたか」 1/144
こちらもスクラッチ作品。船モデルは2作目ということですが船体の「痩せ馬」表現といい、各部の偽装品といいまったく素人には見えません。
半端ないウォータージェットエンジンの再現度! 飛行機の爆弾パーツを流用しているそうです。

中東13 中東14


横須賀おおなみ会の原○会長作「海上自衛隊護衛艦 やまぐも」
1/200 ニチモの往年の名キットですが、徹底したディテール加工されています。
シビれます。

中東15 中東16


艦船模型の倶楽部では東の横綱「ミンダナオ会」今回も強力なラインナップの
艦隊を派遣されています。
左側はスペイン内戦時のHMSウォースパイト、中央は架空艦ですが巡洋戦艦の
レキシントン(実際には空母に改装された)
写真右はフランス戦艦アミラル・デュプレ。完成品は初めて拝見しました。

中東17 中東18

西の横綱「喫水線の会」今回は幹事クラブだけあって、大艦隊の展示です。
米空母機動部隊の開戦時レキシントンそしてエンタープライズ、ワスプ、
ホーネットの揃い踏み。壮観です。

中東19 中東20

英国戦艦 「ラミリーズ」R級はレジンキットも数が少なく、これは同級ロイヤルオーク
からの改造。右は巡洋戦艦「レナウン」と「レパルス」。

中東21 中東22

報告は以上で終わります。ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型合同展示会遠征報告その1

遠征準備の疲労が蓄積して、先週はなんだか呆けておりました。
報告が遅れまして、申し訳ありません。

7月14日、15日に名古屋で開催されました艦船模型合同展示会ですが、
展示会の全体は、いろいろなサイトやブログで見られると思いますので
こちらでは、旧知の方の作品や、印象深かった作品を紹介したいと思います。

まずはチームメイトRN工廠さんの力作「日本海海戦-東郷ターン」です。
ロシア艦隊の行く手を抑え込むように回頭する連合艦隊。ドラマのシーンがよみがえりますね!

中東01 中東02 

そして同じくチームメイトの衛さんの作品。
今回の展示テーマは「1880年代-1920年 軍艦発達史」としたのですが、衛さんからはその
年代に当てはまる全艦艇が出撃! さすがに壮観です。
そして、展示用の解説パネルは札幌のkudopapa師匠にデザインしていただきました。
さすがに本職の技!この場をお借りしてご協力に御礼申し上げます。

中東03 中東04
 

お馴染みのCM1号さん「Earth Nation」の展示です。あざみさん、RONさんとの3人のチームです。
現用艦艇の膨大なコレクション。ところどころ、通の人以外には良く分からない?改造艦艇も有ります。

中東05 中東06
 

次に岡山未完成チームの会長GENさんの「沈黙の艦隊」
1/350の潜水艦がずらりと並び、その不気味な迫力に圧倒されます。
また配置や、展示方式が洗練されていて統一感があり、まるで海洋博物館の1コーナーのようでもあります。

中東07 中東08
 

こちらはゼロワンのT井さんの「戦艦 霧島」
前回も拝見しましたが、何度見ても素晴らしい。展示会の主と言えましょう。
新作の「空母 準鷹」は未完状態でしたが、飛行甲板の裏側など、ひっくり返して見せていただきました。

中東09 中東10


つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型銅号展示会に向けて その3

7月7日8日の進捗です。

2012合同展06

HMS Good Hope マスト、ダビッド、スキッドビーム等
偽装品を取り付け。

2012合同展07

IJN 高千穂
前後の探照灯架台、前後マスト、各所の手摺
スキッドビーム、ボートダビッド等を取り付けました。

2012合同展08

日曜日の間に甲板の塗装、マスキングくらいまでは行こうと
思っておりましたが…

作業見積もりが甘いというよりは、目の疲労で集中力が
落ちているんでしょう。思ったようにははかどりません。

展示会まであと5日 土壇場モデリングは続きます~ (>_<)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型合同展示会に向けて その2

6月30日、7月1日の進捗報告です。

2012合同展03

HMS Good Hope
先週の状態では、艦橋のフライングデッキは0.3mmのプラ板で加工していましたが
柔らかすぎて加工精度が難しく、今週は0.5mmのプラ板でリセットしました。
込み入った支柱とブレースが見せ場となっております。

2012合同展04

IJN 高千穂
 艦橋構造物、キセル型通風筒、各所のタラップ等取付ました。
 舷側6インチ砲や3インチ砲の部品もぼちぼちと整備しています。

2012合同展05
 
展示会まであと2週、いつもながらの土壇場モデリングですが
ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード