スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックバード号は…?





道北技研であります。
久しぶりの晴天が続いてます。
ホライゾンブルーな空ですね♪





ブラックバード号は…どうなっているの?と疑問をいただきましたので、久しぶりの登場です。




劇中の設定ですと!

ツインターボ・水冷ヘッド化
パイプフレーム・カーボンボディ

が最終仕様みたいです。


自分の製作した仕様では、シングルターボ・空冷ヘッド
ですね~。


外観は、ほぼ劇中のブラックバード号に近いと思いますが。これは、作者が最終仕様につれてTBKのフロントスポイラーを描いてくれたせいですね。

原作の方が似てくれた訳です。(笑)



観察されるとお分かりですが、はね石の表現をしております。
実車では、もっと酷いキズを見ますが模型的には抑え目で表現してみました。


こんなところが、過去作品の紹介です。

後はレイナRが残ってますが、キット自体はGrA仕様がそのまま入っているので楽に再現出来そうです。




うーん…カーモデルの撮影を上手くならないと反省!


取り急ぎの更新でした。
スポンサーサイト

タイロッドとラック& ピニオン






道北技研であります。
リラ冷えでしょうか…桜開花後、寒いっす。(;_;)


ストラットの仕上げとディテールアップの前に、可動部分のタイロッドを製作してみます。





まず、ですね…あまりに作り込んでしまってキットのタイロッドではディテール不足になってしまいました。
(^_^;)


資料のタイロッド写真を観察しまして思いついたのが、画像の構造です。

エバグリの穴あきプラ棒をベースにゴムブーツのモールドを削り入れてます。

真鍮パイプをタイロッドにプラ棒をラック&ピニオンに見立てています。

雛型を作った画像ですね。




これを利用しまして、ステアリング機構を再現したのが中段の画像です。
ラックの取り付け位置を探した結果!エンジンメンバーに有ることが判明しました。

やっつけ仕事で、プラ材とラックをメンバーに接着!とりあえずステアの角度調整しています。

タイヤハウス裏とボディを地味に削りこんで、ご覧の角度までステアできます。(泣)

ついに…大径タイヤ&ホイルをクリアしました。
\(^-^)/

ブレンボのブレーキを使用するには、5穴ホイルが必要不可欠なんです。
タイヤは、フジミのP0に変更しました。理由は、フロントなら偏平率が高いほうが本物ぽいかなと~。




とりあえず、ナックルの仮止めは虫ピンをカットしてます。

課題が…虫ピンでは固定が難しい~難題の答えが!
メガネのネジでした。家中の極小ネジを考えた結果です。メガネを分解する訳にもいかずに…ホームセンターなら有るだろうと!?
有りましたよ♪
メガネのネジ!!

メガネ用のネジセットと精密ネジセットの二種類を購入しました。

ナックルの固定問題はクリア~♪


*タイロッドの曲げを調整しまして!
トー角は、0゜ぐらいで決定しています。





さて…最後の画像です。

やっつけ仕事で判明したのが、エンジンメンバーのボリューム不足でした。

ロアアームは加工したのですが、メンバー部分はキットのまま加工しないでいたのです。

ラックを取り付けますと薄っぺら…


見つけた資料通りに、エンジンメンバーに黒瞬間を肉盛りして整形しました。

ロアアームごと固定してしまって、かなり苦労しました。
整形の邪魔になるので、一部ロッドを切り取ってエンジンメンバーの造形を優先しています。

エンジンルーム側もぬかりなく造形してますよ♪
この辺までで3日ほど掛かったことを報告しときます。


エンジンメンバーをボリュームアップしまして、ラックの取り付け位置にモールド&ボルトを施しました。本来は、エンジンルーム側にあるべきモールドなんですが…らしければOK!


フゥ…。(>_<)
以上の説明が、ラストの画像です。
エンジンを仮組しまして、ハンドルポストのスペースの見当をつけたところで、今回は終了です。


ラスト画像の、左のスペースにラックより車体にハンドルポストが延びる予定です。

いよいよ!?電動パワステユニットをでっち上げですか…(笑)

なんか!ラック&ピニオン部分がオーバースケールですね~(^_^;)




*注意!実車とは、テンションロッドとタイロッドの位置関係は真逆になります。かなり創作を加えて製作しております。m(__)m





つづく…。

合同例会レポートその3

合同例会参加のみなさま 一年振りです。
賑々しく宴会の始まりです。
合同例会16

まずはBlue1師匠の「南無阿弥陀ザク」。妙なオーラが出ています。
合同例会9


続いて国親父師匠の「帝国海軍ずこっく」。力強い仕上がりです。
合同例会15
こちらは見事3等賞に輝いたシュガー長官の「日通に払い下げられた建設機械ザク」
油圧シリンダー駆動のフル可動工作が見事です。
合同例会11
こちらは見事2等賞!ワッジー先生の「Sガンダム」ハンガーで整備中です。
丁寧な工作に加えて、小物の演出が効いてます。
合同例会10
そしてスピーチ賞はナイトタイガー先輩の「08小隊ジオラマ」
キットより、資料のDVDに資金をつぎ込んだとのことです。
合同例会14
同じくナイトタイガー先輩の用意した「手榴弾付ケーキ」
合同例会13
最後は見事優勝を飾ったギャオス先生の「脱出」大判のジオラマです。
温泉にもいかずに、直前まで仕上げをした甲斐がありましたね!
合同例会12
というわけで上位はMPMC勢が独占するという結果でした。
来年のテーマは「ジオラマ」… 海軍部にとっては、また苦しい戦いになりそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

合同例会レポートその2

お昼に盛岡で途中下車。

合同例会7

盛岡冷麺じゃー! (^O^)/
スープが美味しい。
合同例会8

続いて 盛岡じゃじゃ麺
もっちり麺と肉味噌が合います。
合同例会6

生たまごにスープを入れてもらってちーたんたん
合同例会5

腹いっぱいです。わんこそばは食べられそうにありません。
腹ごなしに盛岡城跡まで散歩。
合同例会4


いざー決戦の八戸へ!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

合同例会レポートその1

結局、当日の朝までかかりました。
昨晩 艶消しのトップコートを吹いて、今朝はエナメル塗料でウォッシングしました。
出撃準備完了です。

合同例会1


お馴染みの「赤い彗星」ですな。
これは¥300-の「FG」シリーズというモナカキットですが、
各部の関節を新造フル可動工作しております。

合同例会2

MS-06J×2 と MS-07B の3隻組 40代にはピンと来るはず。

いざ、北へ向かって出撃!! (^O^)/

合同例会3

おおっと朝からビール。堪えられません。
知る人ぞ知る新幹線限定の珍味「ほやの燻製」です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

撮影用にリジットラック






道北技研であります。

早上がり♪北國海軍工廠さんが、忙しいそうで三連投になっちゃいました。


代休中のこんな遊びを

タイロッドを製作すれば良いのに、脱線中…





フロントタイヤが付いて♪車らしくなって嬉しくなってしまいました。


これは、リジットラックを作ろう~♪
フジミのガレージ&ツールセットに入っています。

2個のパーツで構成されてます。




さて…以外と難物でした。基本工作をシッカリと…って!?歪んでます。
押し出しピンの跡もくっきりと(泣)


なんとか形にしまして、追加工作を!
リジットラック…接地部の足が無い!? 尖っています。
ポンチでプラ板を打ち抜いて、丸い部品を作って接着しました。

箱絵には描かれてるのになぁ~。


調子に乗って♪高さを調整するピンを追加してます。(笑)

このピンはモールドされてますが…かなり甘いモールドです。


ピンの紛失防止のチェーンもって…このサイズのチェーンは無いので、極細の電線をヨリヨリと依ってチェーンに見立てました。


サフを二度、吹きまして~歪ながら完成しました。





で!!
こんな遊びを…




公道を330km/hでかけぬける

最高の

そして最速の悪魔が

今 ゆるやかに
空気をふるわせて

息をはじめた

再び
湾岸の伝説が動きだす

ミッドナイトブルーの
あの悪魔のZ




*湾岸ミッドナイトより


なんちゃって~(爆)
作業机の上が、さながら板金工場に見えるもんで~

完成は程遠いんですがね。(^_^;)




つづく…。

苦難…フロント回り






道北技研であります。
代休中です。寒い…春は、いずこ。

先週よりの、つづきです。




まずは、車高とキャンバー角が決まった画像をご覧下さい。

苦しかった…
組んでは、バラし!
組んでは、バラし!
頭が変になりそうでした。
仮組中に、ドライブシャフトが折れまして…リテイクしています。

完全にステア出来る状態では無いのですが、一応~完成形です。
実車とプラモの違いですかね、フロントタイヤハウスも容積不足みたいです。
タイヤサイズも?ですし…何が正解やら解りません。(>_<)

かなり!箱絵やコミックのイメージに近いと思いますが、いかがでしょうか?





裏側の画像です。
固定してしまいました。
ストラットをロアアームを歪ませて、組つける方法にしてしまいました。(^_^;)
位置決めに苦労したもので…(笑)


キャンバー角を決める穴は、二個目なんです。


キットの穴は、ロアアーム端部に有りました。
切り飛ばして、ロアアーム側に穴を空け直しました。
これで仮組…失敗です。
キャンバー角が0゜ぐらいですか…立ち過ぎてしまいました。


穴を塞ぎまして、ロアエンドを2個!削り出しました。外寄りに1mmほどよせて、ロアアームの端部ごと造形しなおしました。


サービス画像のキャンバー角ほどになっております。-2゜ぐらいの理想的な角度かと思います。


テンションロッドも、折れまして…新しく作り直しています。





ストラット裏側の画像です。
タイロッドのナックル部分を作りました。
プラ板でと、トライしましたが失敗!

ハジメちゃんソアラの余っていたストラットよりナックルを切り取って使用しています。


資料に見ていたナックルが…気がついたら、86のナックル(汗)
Zのナックルとは違う形になってしまって。

このまま使います。(^_^;)



後は、タイロッドを残すのみですが苦労しそうです。のんびり進みますんで…期待しないでね。





つづく…。

フロントストラットの続き






道北技研であります。


フロント回りの続きです。




まずは、必要な部品の自作から!
試作品を含めて、三本削り出しました。

一番、右側はリアストラットです。比較のために一緒に撮影しています。
今回は、ナックル部分も一緒に削り出してみました。

ブレーキローターの複製で、先へ進めますね。





自作パーツを使って、ディテールアップ開始

思い切って、すべてをカットしました。
タイヤセンターのずれ問題は、センター部分をずらして接着する単純な方法で解決しました。
ブレーキポッドとセンターをずらしたストラットをご覧ください。
ナックル部分にもフランジを追加!補強の真鍮線も埋め込んでいます。





タイロッドエンドをまだ自作してませんが、センターのずれを確認する為に仮組した画像です。

なんとか~センターに収まりました。(^_^;)

この大径タイヤをステアさせる作業が残っていますが…センターずれ問題は解決って事で!





裏側の画像です。

???
ものすごい…キャンバー角です。(>_<)
ロアアームの基部を改造しなくては。

すんなりと進みませんね…。





つづく…。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。