HMS Replus 関東出張所の進捗

7月に向けて関東出張所の方も微速前進です。

repulse3.jpg

甲板上の給気筒、水密扉など取付けました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フロント側の工作開始





道北技研であります。


さて、フロント側の工作を開始します。





まずは、キットの状態


なはぁ…凄いっすね。
ブレーキローターの裏側から直接!タイロッドが生えています。

ストラットの形状も、リア側と同じです。
フジミの場合、裏側よりピンを差し込んでホイルを固定する都合上、こんな再現になると思います。

他は、加工済みのロアアームとオプションのブレーキローター!それにタイロッドです。





キットのブレーキローターを削りとって、大径ローターを接着した画像です。





接着後に、ホイルオフセットの調整ハブを取り付けた画像ですね。

この後…衝撃が!!!!!







この状態で、仮組してみたんです。
なんと!?ホイルセンターがズレています。
リア側と同じく前方に1ミリほどです。

ボディーと車体の取り付け基部は、加工してませんからキット自体がズレている事になります。(泣)

キットの車体が根本的に1ミリ~1.5ミリほど前方にですね。
この事実に、最初に気がついていたら後方の取り付け基部を1ミリほど削って、楽に調整できたはず…。

リアロアアーム基部を最初に調整してしまって…(>_<)


キット付属のタイヤを使用するぶんには、気がつかないと思います。


素直に補正すると…ストラットが逆キャスター角度って、変ですよね~。
正キャスターに見えるように、ホイルセンターを直す…難しい事になってきました。



工作方法を考え中です。





つづく…。

リア回りの完成





道北技研であります。



リア回りの完成画像です。ご覧ください。

ロアアームから始まりまして、ブレーキローター~ストラット~ドライブシャフト~タイヤ加工~スタビライザー~ブレーキホースまで…。
(途中…デフやタイヤハウスのリテイクなども)
2ヶ月かかりました。


スプリングがついていませんが、100均にてアレンジフラワーの針金を入手しています。
これが!一生使えそうな量…ははは(笑)


ロアアームの表面の仕上がりに不満が有りますが、町工場で製作された設定なので多少荒い感じが良いかなと思いますが。
いかがでしょうか?
ブレーキポッドも、かんざし部分をオミットしています。
すいません~m(__)m

模型ですので、オーバー気味ってヤツですか。
(自己弁護)




完成のはず…???
って?北國海軍工廠さんの、指摘された通り真鍮線に置き換えてみました。
(^_^;)
フロント側を作りながら、スタビライザーをリテイク~~~。

真鍮線に置き換えたら…本当にスタビ効果が出てしまって、擦り合わせに苦労しました。
ラジオペンチで、こっちを曲げたら…あっちを曲げ~。(笑)


フロント側は、ロアアームは完成済みなので、もう少し早く出来上がりそうかな~。




つづく…。

ブレーキホースの製作





道北技研であります。
記事が貯まったので早めの更新です。


リア回りの最終段階、ブレーキホースを製作してみます。


ホースは、モデラーズのメッシュチューブです。

モデラーズは、最近復活しましたがメタルックなどの復活で、メッシュチューブやプラグコードの復活はまだみたいですね。
悲しい…。





メッシュチューブに、ホースジョイントを削り出して接着しています。

ホースジョイントなども、モデラーズでは、インジェクションキットのホースジョイントなども、発売していました。
高級品だとサカツウなども有りますね。

自分も、いただき物のモデラーズ製のホースジョイントを持っています。
スケールが大きいので、なかなか使う場所がありません。(泣)


結局…スケールサイズにプラ棒を削り出してホースジョイントを作りました。





出来上がった、ブレーキホースをロアアームに固定した画像の裏表です。

ロアアームに穴を空けまして極細の針金(電線の中身)に輪を作って、ブレーキホースを固定しています。

裏側の針金を瞬間で接着後にカットして整形しました。
たった6ヵ所ですが、骨の折れる作業です。針金の固定中に…またも、スタビライザーリンクをポキッ!?って、リテイクばかりです。(>_<)
北國海軍工廠さんにアドバイスを受けました、真鍮線に置き換える作業をしなくては。



プライマーを塗ってから、溶きパテで工作精度の様子を見たいと思います。




つづく…。

スタビライザー完成







道北技研であります。


まずは、サービス画像から
マンガのイメージに近づきました。


何度目かの車高調整を…
最終調整としました。
何故って申しますと、ここで調整を済ませないと組み立て段階に影響すると考えまして、しつこく調整しました。


ご覧ください。
ホイルオフセットも再調整、フェンダーぎりぎりまで出しました。
キャンバー角も、こんなアングルに!ちょっと角度が付きすぎかな?(笑)


裏側の画像です。
マニアな人だと解るはずです。
トーインをつけています。リア側にトーイン?
と疑問に感じられると思われますが、レーシングカーではリアにトーインをつけて、リア側で直進安定性をだします。

フロントは?
実はトーアウトなんですね。
これは、コーナリングするためにトーアウトになるのです。
ハンドルを切って、イン側が路面より抵抗を受けます。トーインをつけていますとイン側のタイヤは、更にトーインになります。

アウト側のタイヤの角度とイン側のタイヤの角度が同じ角度にするために、あらかじめトーアウトにセットアップするんですね。

他の理由は、コーナリング中はアウト側が縮んで、イン側が伸びますね。イン側が伸びると言う事は、トーイン方向にタイヤの角度が動くのです。



イン側のタイヤが押し返されると言っても微々たるモノですが。イン側が伸びてトー角が変化する方が、大きく影響するかもしれませんね。


F1の上方よりの写真などでタイヤの不思議なトー角度を観察出来ると思います。




調整中に、ドライブシャフトがボキッ…!ショックロッドがボキッ…!(泣)

リテイクをしながら、やっと車高が決まりました。





スタビライザーの完成画像です。

裏側と表側です。
スタビライザーリンクの方向を燃料タンク側へ反転させました。

最後は、仮組の画像です。ストラットの取り付け穴が歪ですね~。キャンバー角を左右合わせる苦労の穴です。
塗装&組み立て段階で接着、穴埋め!再整形と塗装をするつもりです。(泣)


はぁ~長かった。(>_<)
あとは、ブレーキホースの配管でリア側は終了しそうです。




つづく…。

リバー級とHMS Invinclble あと少し

昨日の進捗状況です。
仕上げ工程は待ち時間が結構あり、思ったようには進みません。
じれったいので、HMS Queen Maryに着工しました。

Qmarry1.jpg

リバー級は爆雷装填台、20mm機銃、艦載艇、手摺など取付

River12.jpg

Invinclbleは艦載艇、甲板上の通風筒等造作の取付など

inv12.jpg


両艦ともあと少しです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

スタビライザーの製作





道北技研であります。


またまた、休日は忙しく…模型に触れたのは午後からでした。





スタビライザーを製作してみました。
まずは…失敗画像を

ブッシュ類を削り出して製作してあります。
位置決めに強引に接着したんですが…大失敗!


原因は!
本来は、前方に付くのですがオイルクーラーなどの増設にて後方に付けた事です。


後方に付けた事でマフラーによって、かなり窮屈な造形になりました。


スタビライザーロッドに無理が掛かっています。


あとは、デフューザーが有るのでロアアームより出っぱった造形が出来ない事ですね。






画像の2は、ロアアームにブッシュの取り付けを増設してマフラーに干渉しないように作り直しました。
更にスタビライザーが、下側に押し込まれています。
ピローブッシュを6個とブッシュを2個!更に削り出して作り直した画像です。

ふぅ~疲れた。(>_<)





裏側の画像です。
マフラーの干渉にて、まったくの創作…ウソです。

とりあえず…スタビライザーだぞっと!(笑)


今週は、ここまで…
あとは、溶きパテを塗って工作精度を確認してみましす。
どうも、スタビライザーリンクの方向が気になるなぁ~来週までの課題ですね。


つづく…。

リバー級とHMS Invincible つづき

引き続きリバー級とHMS Invincibleの工作状況です。

River11.jpg

船体にいくつか傷が残っていたので、舷側塗装をリテイク。
ペーパー#600→#800番とかけて、再度迷彩塗装をしました。そのあと武装関係を搭載。
3inch単装高角砲はキットの連装高角砲パーツを加工しています。
その他 通風筒やリールなど艤装品を据え付けしました。

inv11.jpg

Invincibleは煙突・マストの塗り分け、サーチライト等小部品の取り付けと艦載艇の塗装をしています。
艦載艇は狭い上部構造の上に、ごちゃごちゃっと搭載するのですが、2段、3段積みとなっており
さぞ運用しずらかっただろうことが偲ばれます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード