スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタークーラーの製作

20090430141130
20090430141127
道北技研であります。
野暮用が有りまして

更新が、こんな時間になりました。

インタークーラーの溶接跡などを追加しています。
この後、オーバー気味の溶接跡の一部は削ってしまいました。


ラジエターパネルとの接続を改めてまして、脱着式にしています。完成後もインタークーラーを外すとラジエターを覗けるようにしました。前作のポルシェも脱着式にしてスロットルを見ることが出来る遊びをしています。

インタークーラーのパイプの隙間を塞ぐ様に板を追加しています。


これより、工作精度を見る為にサフ吹き作業へと進んで行きます。


つづく…。
スポンサーサイト

5月のイベント

前回 前橋のJMEにお邪魔してきたばっかりですが、5月には
北海道、東北の模型クラブによる合同例会が函館で開催されます。
従前の「アークロイヤル」に加え、今年のテーマ「干支」にちなんだ作品を持ち込まねばなりません。
1/500 ニチモの「飛龍」を改造して「蒼龍」を製作しております。
SR0.jpg
例会まであと1ヶ月。
なんとか形にして持って行きたいと思っております。
SR1.jpg
12.7cm高角砲 シールドなしと煙突の煤煙よけのシールド付き
SR2.jpg
艦載艇の各種。13m運貨艇・11m内火艇・11m内火ランチ・9mカッター
SR4.jpg
艦載機。 九九式艦爆・零式艦戦

古いニチモのキットパーツを使用しているため、各部品のバリ取り・成形に時間がかかります。(>_<)
ゴールデンウィークには、集中してモデリングして行きたいです。(^o^)丿

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

インタークーラーの製作

20090423100637
20090423100634
道北技研であります。
寒いですね。朝おきると、雪景色に…道北らしい天気模様です。


インタークーラーの製作の続きです。下側のパイプも狭いスペースになんとか納めました。こちらの配管は、出鱈目です。スペースに納めることで精一杯で直角にエンジンルームへと…
無理のある取り回しです。黒瞬間で見辛い画像ですが。

新資料にて、フェンダー上部の骨格が判明しました。こちらの修正の方が、時間が掛かってしまいました。キットのフェンダーラインとの妥協点が難しかったですね。


安心した、ところでボディーとの合体をした画像です。ボンネットに隠れる、ハイパワーエンジンを表現出来たかと思いますが?

これより、インタークーラーの溶接跡などのディテールアップ作業へと進みます。


つづく…。

アークロイヤル-武装パーツ

展示会作品のため中断していたArk Royal の製作を再開しました。

ark24.jpg

4inch連装高角砲と8連装ポンポン砲を作成しました。
写真は仮に甲板に乗せてみたところです。
4inch連装高角砲はキットパーツを削りこんで加工しております。
8連装ポンポン砲はエッチングパーツの組み合わせですが、
精度を出すのが難しいです。 (>_<)
その他 飛行甲板廻りのディテールも随時付け加えていきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

インタークーラーの製作

20090416164610
道北技研であります。

先延べにしていました、インタークーラーの製作です。外観は、前回のレイアウト通りです。
プラ板をコーティングブレイドで、丹念にけがいたパーツです。普通に箱組しています。寸法を整えましてパイプの製作です。

4mmプラ棒を入手できたなかったので、タミヤ5mmより削り出しました。(>_<)大変でした。ドリルにくわえさせて旋盤加工ですが、リューターより回転スピードが足りないので時間が掛かってしまいました。
後は、材料に対する刃の振れ問題です。中々、刃の振れによって均一に削れてくれません。

思い出したのが、木地師のコケシ作りです。ろくろで材料に刃を当てる時に、刃を保持する当て木を思い出しました。当て木を使いながら削っていきますと刃の暴れもなく均一にすることが出来ました。


後は、切った貼ったでパイプを曲げながら仕上げたのが画像のインタークーラーです。まだ片方のパイプだけですが…。
ラジエターに風が当たるように、上を回して連結しています。
エアコンの室外機に似てますね。(笑)

以上、今週の進捗です。
つづく…。

JME海軍部 --展示会レポート--

4月11日、12日は上州モデラーズ・エキシビジョン「JME」へ参加してまいりました。
たくさんの作品写真が
「タカサキブライアン雑学ブログ」 >ttp://takasaki-brian.blog.drecom.jp/
にアップされていますので、自分のところでは「JME海軍部」を御紹介します。

まずは「お笑い系艦船モデラー」S延氏のアメリカ機動部隊。
タグボートや給水船など補助船がポイントだとのことでした。
JME-S.jpg

拙作「ソロモンの第3水雷戦隊」。
光栄なことに昨年に引き続きK島先生のとなりに展示させていただきました。
K島先生は航空巡洋艦「最上」と給糧船「間宮」その他補助艦船。
JME-k.jpg

こちらではお馴染みRN工廠さまの1/3600艦隊。独巡洋戦艦「ゲーベン」VS「ロシア前弩級戦艦」。
JME-R.jpg

同じくお馴染みのarumok1124jpさまの1/4000「八八艦隊」。小さいながら16隻×6脚檣の96本の艦橋構造が見事です。
JME-a.jpg

モデルアートでお馴染みN江さまの1/350「伊勢」。テストショットはやはりご苦労が多いそうです。
JME-N.jpg

申しわけありません。作者のお名前を失念してしまいました。
アカデミーの1/400「タイタニック」。堂々とした出来栄えです。
JME-T.jpg

もちらも作者のお名前を失念してしまいました。
小品ながらきりっとした出来栄えの1/700「橋立」。
JME-L.jpg

JME名物 高橋運送(狗)さまの大型スクラッチモデル1/200「初春」と「扶桑」。
JME-i.jpg

昨年に引き続き、懇親会の後の2次会では深夜2時頃まで飲みまくり、12日はグロッキー状態 (T_T)。
そんな中、モデラーズフリーマーケットは狂乱の盛り上がり。\(^・^)/
こちらでも「ウノ」る人々がたくさんおられ、モデラーの業の深さを見せ付けられました。

最後に実行委員会の皆様、参加の皆様御疲れ様でした。そしてありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

底面の仕上げ

20090409093652
20090409093649
道北技研であります。

インタークーラーの造形の前に底面の仕上げをしました。
プラ板を貼りつけただけでしたので、ディテールを追加しました。
整備とか分割を考えまして、リベットなどを加えています。
また、底面の整流を考えてスプリッタープレートを装備しています。

前方より真っ直ぐ風を流して、フロントタイヤ後方の乱気流を外へ飛ばすらしい?構造です。
リアリティーが出てきたかな。(笑)


プチ知識ですが、タイヤ後方のプレートを装備した車は、二代目プリウスです。燃費の向上に貢献していますね。プリウスのタイヤハウスに小さな泥除けみたいなプレートが付いていますので、見かけたら確認してね。
また、新型のランエボにオプションにて造形したようなカーブをしたプレート部品が有りますね。三菱らしい、攻撃的なやる気を感じます。

以上、プチ知識でした。


さぁ~続きの製作をするぞっと。

水雷戦隊その7

先の週末の進捗状況です。

水雷戦隊8

基本塗装-タッチアップ後、主要な構造物を取り付けました。
進捗度80%ながら今週末の展示会に向けて北國工廠を出撃、関東出張所に展開しております。
ロードの合間にボートダビット、爆雷装備など取り付けて展示会に臨みたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

インタークーラーのレイアウト

20090402101724
道北技研であります。

久しぶりの、のんびりとした休日です。抜歯された部位の肉の上がり待ちです。月末で休診です。ほっと♪

車体前部の延長やタイヤハウスの加工が一段落しまして、インタークーラーを仮に置いた画像です。

狭いですね…。このスペースにパイプを納めなくては、ボディとの接続が出来なくなります。

かなり、難しい作業になりそうです。しばらく、思案をしましょう。


つづく…。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。